2018年 ekカスタム(B11W型)買取・査定相場

2018年 ekカスタム(B11W型)買取・査定相場

 

無料査定愛車の最高額がすぐわかる!

↓↓PC・スマホで簡単入力↓↓

 

 

 

ekカスタム(B11W型)は、2013年にデビューした三菱の最新軽自動車です。

 

先代ekシリーズのスポーティモデル「ekスポーツ」の後継モデルで、ekワゴンとは外観や装備面で差別化されています。

 

スズキ・ワゴンRスティングレーの三菱版といったところでしょうか。

 

迫力のあるフロントマスクは若者人気、男性人気が高く、ベースモデル以上の高額査定が期待できる一台です。

 

 

ekカスタム買取事例

新車価格

中古車価格

買取価格

126.9 〜 154.6万円

63.4 〜 140万前後

44 〜 98万前後

 

 

2018年 ekカスタムの買取事例

 

ekカスタム G 4WD
査定額:88.0万円
年式:2014年
走行距離:0.7万km
色:赤
装備:メモリーナビ バックカメラ

 

ekカスタム G 4WD
査定額:83.3万円
年式:2016年
走行距離:1.8万km
色:ダークブルー
装備:CDプレーヤー

 

ekカスタム T ターボ
査定額:55.0万円
年式:2013年
走行距離:4.7万km
色:黒
装備:メモリーナビ フルセグTV リヤカメラ

 

関連ページ

初代ekワゴン(H81W型)
2018年版の初代ekワゴン(H81W型)買取・査定相場を掲載しています。初代ekワゴン(型式:H81W)は、2001年〜2006年まで生産・販売されていたモデルになります。販売終了から10年以上経つことから、高年式モデルに比べて高額査定は期待できませんが、安定した需要があります。
2代目ekワゴン(H82W型)
2018年版の2代目ekワゴン(H82W型)の買取・査定相場を掲載しています。2代目ekワゴン(型式:H82W)は、2006年〜2013年まで三菱自動車で生産・販売されていたモデルになります。販売終了から5年ほど経ち、現在、中古車市場での流通も豊富なのがこのモデルです。
3代目ekワゴン(B11W型)
2018年版の3代目ekワゴン(B11W型)の買取・査定相場を掲載しています。3代目ekワゴン(B11W型)は、2013年〜現在にかけて生産・販売されている最新モデルです。先代モデルから全高とホイールベースを拡大して、居住性・積載性を高めた軽トールワゴンとして生まれ変わりました。洗練されたスタイリングと高級感のあるインテリアなど、他メーカーの軽自動車にはない特徴を持つ人気車種です。中古車人気・査定相場ともに高く、どの年式でも納得のいく買取額を出してもらうことができるでしょう。